かなざきこどもクリニック 病気にかからないために、こどもを尊重する医療を目指して 小児科 アレルギー科 予防接種外来 発達フォロー 072-289-3100

☆アレルギーの勉強会に参加してきました☆

 6月14日(土)第53回アレルギーQ&A研究会に行ってきました。

アレルギーに関する患者さんからのQ&A(主に食物アレルギー・皮膚アレルギーについて)に、看護師(アレルギーエデュケーター)と専門医の方々が答える形式のものでした。その内容が、当院でも患者さんからの質問が多いものでしたので、いくつか載せてみます。


Q1:食物アレルギーを予防するために妊娠・授乳中は卵や牛乳などの摂取を制限したほうがよいでしょうか?

A:胎盤・母乳からは影響しません。制限の必要はありません。
食べること以外からの感作(アレルゲンに触れたり、吸い込むなど)を防ぐことが重要視されています。


Q2:ステロイド軟膏を塗ると皮膚が黒くなりますか?

A:ステロイド軟膏の影響ではありません。皮膚の炎症後の色素沈着によるものです。


Q3:ステロイド軟膏の副作用はどのようなものですか?

A:全身的な副作用はありません。皮膚の軟こう塗布部の毛が多毛になったり、皮膚が薄くなるといった副作用が起こることもありますが、使用をやめれば治まります。


Q4:スキンケアに使う石鹸はどのようなものがいいですか?洗濯の柔軟剤は使用していいですか?

A:石鹸は自分にあったものを探してください。
柔軟剤は、皮膚症状が出る方が多いので、使用しないほうがよいです。
                               

☆質問の内容は患者さん一人一人違うと思います。インターネットなどからの多くの情報があり、どれがほんとうなのか・・どれが子どもに合っているのか・・。

悩まれることもあると思います。当院では医師・看護師・栄養士・保育士がいますので、質問があればお気軽にご相談ください。一人で悩まずに、一緒に考えていきましょう。